toggle
2018-07-15

NO.4 カタチにこだわる Organized conference room

 

NO.4 カタチにこだわる Organized conference room

<概要説明>

机の形やレイアウトも話の雰囲気に影響する

 

<そのパターンをどのようなときに使うのか>

・話しやすい雰囲気を作るとき

・話す内容や目的に合わせた場を作りたいとき

 

<ある状況のもとで生じやすい問題>

レイアウトによって、話しにくいことがある。

 

<問題の解決を困難にしている原因。物事や人間についての変えることができない力や法則性>

全体で話すときには車座、話が聞きやすいようにするときにはシアター形式、グループディスカッションがあるときは小グループなど、レイアウトによって人の意識も切り替わる

 

<その問題に対する「解決」のコツ>

ゴールイメージに応じてレイアウトを変える。

 

<アクションとして、具体的なレベルに落とすとどうなるか>

・全体で話すときには車座に並べる

・話が聞きやすいようにするときにはシアター形式に並べる

・グループワークがあるときには島形式に習える

 

<関連パターン>

ようこそ、と迎える(No.3)

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。