toggle
2018-08-10

No.30 双方向のコミュニケーション Mutual communication

No.30 双方向のコミュニケーション Mutual communication

<概要説明>

メリハリをつけて交流する

<そのパターンをどのようなときに使うのか>

始まったばかりの対話では、会話の量を調整する

 

<ある状況のもとで生じやすい問題>

伝えようとして自分ばかり喋りすぎてしまう

 

<問題の解決を困難にしている原因。物事や人間についての変えることができない力や法則性>

喋るのが得意な人は、自分が喋る量が多くなる

 

<その問題に対する「解決」のコツ>

自分の強いところをあえて抑えて、相手を引き立たせる

 

<アクションとして、具体的なレベルに落とすとどうなるか>

よく喋る傾向の人は聴くようにして、よく聴く人は積極的に話すようにする

 

<関連パターン>

距離をちぢめる(No.10)

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。