toggle
2018-07-31

No.20 イメージで伝えるPresent the vision by way of image

No.20 イメージで伝えるPresent the vision by way of image

<概要説明>

ビジョンは描いて伝える

 

<そのパターンをどのようなときに使うのか>

ビジョンを伝える

 

<ある状況のもとで生じやすい問題>

ビジョンはコトバだけでは伝わりにくい、写真などがあると相手にイメージしやすい

 

<問題の解決を困難にしている原因。物事や人間についての変えることができない力や法則性>

一度聞いただけだと忘れてしまうことも、イメージで書かれているビジョンがあると脳裏に残りやすい

 

<その問題に対する「解決」のコツ>

深層心理洗い出しでビジョンをつくる

 

<アクションとして、具体的なレベルに落とすとどうなるか>

・なぜ、それをやりたいのか

・どんな世界を実現したいのか

・誰とどんな未来を作っていくのかをイメージする

 

<関連パターン>

「ビジョン作った」は道半ば(No.21)

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。