toggle
2018-07-21

NO.10 距離をちぢめる Reduce distance between participants

NO.10 距離をちぢめる Reduce distance between participants

<概要説明>

ただ話すのと対話するのは中身の濃さが違う

 

<そのパターンをどのようなときに使うのか>

お互いを知る

 

<ある状況のもとで生じやすい問題>

短時間ではなかなかお互いを知り合えない

 

<問題の解決を困難にしている原因。物事や人間についての変えることができない力や法則性>

・相手が話してくれたら自分も話す

・まずは自分のことを話す

 

<その問題に対する「解決」のコツ>

問いかけのやり方を工夫する

 

<アクションとして、具体的なレベルに落とすとどうなるか>

・はい・いいえで答えられる、答えやすい質問からはじめる

・オープンな質問をする

・クローズな質問とオープンな質問を使い分ける

 

<関連パターン>

双方向のコミュニケーション(No.30)

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。