toggle
2018-04-01

組織ふうどのすすめかた 23.組織化する

創り上げていく

 

ゴールイメージを作る時に、どんなふうになっているといいかを絵にしてみました。

絵として描くと、なぜゴールのイメージが作りやすいのか。

自分の言葉で話して、描いていくと、それをやっている状態をありありとイメージしていくので、どうやっていこうかと“志”が決まっていきます。

 

描きながら、自社・他社いろいろな視点から客観的に、俯瞰しみると、気づきが起きます。

 

何かをやろうとすることには表と裏があります。一方から見れば賞賛されることも、反対側からは承認してもらえないこともあります。

 

そのどちらにも一喜一憂することなく、自らの使命をすすめるということです。

 

深層心理の洗い出し

 

深層心理洗い出しシートの中で、やりたいことを書いて、そこから描くということをやっていきます。

 

仕事における自分のミッションと自分のビジョンを描いてみましょう。

文字は書いてはいけないというルールがあります。

 

どんなシーンが思い浮かびますか。

あなたは何をしていますか。

周りに人はいますか。

それが実現されるのは、いつのことでしょうか。

言葉にはしきれない、イメージをふくらませます。

 

組織化する

 

最後に、描いたビジョンとやりたいことを言葉で表したものを統合すると、キーワードが浮かんでくるかもしれません。

 

それをもって、周りの人に伝えていきます。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。