toggle
2017-12-24

組織ふうどのすすめかた 19.ビジョン

ビジョンがあると

なぜビジョンについて考えるかというと、ビジョンがあると誰かに話すときに伝えやすくなるからです。

大きなビジョンを達成するときには、周りの人々を巻き込んで進めるし、個人のビジョンを成し遂げるにも、周り人からの応援が支えになることがあります。

ビジョンを現実化させるには、絵を描いて、それが実現しているようなゴールをイメージしていきます。

 

ビジョンは持っていなくても大丈夫

個人のビジョンも賛同したいビジョンもまだ見つかっていない、という人もいるのではなかと思います。

何かを成し遂げるために、誰もがビジョンをもっていなければならないものなのでしょうか。

自分のビジョン持たなくても、誰かのビジョンに賛同して一緒にビジョンを実現していく仲間となる、という参画の方法もあります。

 

生きがいについて

少し別の角度から見てみると、”生きがい”を見つけてみるというのもいいかと思います。

人生において生きがいは、ほかの人の生きがいに乗ることのできない、かけがえのないものとして自分で見つけていくものだからです。

生きがいは私たちの中にすでにあるものを“発見”するものであって、あらためて“作る”ものではないといいます。

ビジョンはおもに仕事の分野で、生きがいは人生全体でより広い視野で見つけられるといいですね。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。