toggle
2017-12-20

組織ふうどのすすめかた 15.場づくりについて

場づくりとは

エネルギーが高まる“熱”について、場づくりから考えていきます。

場づくりが楽しくて、“場づくりの仕事”をすることにやりがいを感じます。

「場づくり」は参加者の立場に立って、五感にうったえる空間を作ることです。

 

どんな場にしたいか

研修などの大人数から、打ち合わせ、個人セッションの少人数の場まで、共通しているのはその場をどうしたいのか、という場のデザインを考えます。

こんな場にしたいな、とゴールイメージもします。

その上で実際の現場では、どんなことができるかというと、視覚的には、レイアウトを考え開放感のある窓ありの会議室を予約するところからはじまります。

場所が選べなくても、部屋に入ってきた時に椅子がピシっと並んでいると気持ちがいいので整え、机の上のコンセント類もきれいにしまいます。

昼間はブラインドを上げて自然光を取り入れるなど、できるだけ心地よい空間を作ります。

 

五感を刺激する

聴覚的には音楽は無音でもいいのですが、あってもいいと思います。月のテンポというCDを見つけてから、月のリズムでゆったりとした場にあるという実験をしています。

臭覚では、アロマデフューザーで香りを取り入れこともあります。

会議室の予約の都合、前の人達がぎりぎりまで使っている時にはアロマのスプレーで空気をリフレッシュさせます。

小さなことですが、会議室の“氣”を整えていき、いい場をつくります。

 

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。