toggle
2019-03-26

五角形が美しい理由

一なるもので創られた五角形は、そこにできる五芒星は対角線が全て同じ長さになっています。

この形には黄金比が含まれています。黄金比とは、自然の中で見られる美しい配列。自然界には五角形があふれていました。

五芒星の真ん中の☆をつくっている短い線を1とすると、その横の線はΦ=1.618となります。

逆に長い方の線を1とすると短い線はφ=0.618になります。

図形にはたくさんの数字が隠れていますが、数式的にも美しく、見た目にも美しいのが五角形です。

 

千々松健さんの神聖数理学講座で、折り紙を使ってピラミッド型をつくったときに、その形を綿棒で創った正四面体、正八面体に入れてみるとぴったりはまりました。

そこからピラミッド型は二等辺三角形になっていて、縦の長さが綿棒よりも短いからということに気づけます。

フラワーオブライフにはフィボナッチ数列が秘められていたこと、立体から入ってどんどん数字の世界が広がっていきます。

とっても不器用で数字も苦手だったのが、数字が共通言語で話せるように、新しい言語を学んでいっているようです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。