toggle
2019-03-24

あの松に会いに行きました

お墓参りで群馬の伊勢崎に行きました。理世の夏休みのお話を書いたときに、祖父母の家の近くにあった連取の松が思い浮かびモチーフにしました。今はどんなふうになっているのか会いに行ってきました。

 

群馬県指定天然記念物に指定されたのは昭和28年で、江戸時代の1717年に植え替えられたとありました。

菅原神社の鳥居をくぐり、連取の松を腰をかがめて頭を低くしてくぐり抜けお参りしないとなりませんでした。

 

 

子どもの時は小さかったので、松の下を行ったりきたりできていて、うっそうとしていて松の印象が強く、神社の鳥居の前にあったことに大人になって気がつきました。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。